ブルーベリーの品種

エザワフルーツランドでは、この地に適した品種(ラビットアイ系)を中心に栽培しています。

ブルーベリーの森では、昔ながらの「ティフブルー」「ウッダード」「ホームベル」をはじめとして、「ブライトウェル」「パウダーブルー」「オースチン」「デライト」「ガーデンブルー」「バルドウィン」「サウスランド」「クライマックス」「メンディトゥー」「T-100」などの品種が完全無農薬で元気に育っています。

特に「メンディトゥー」という品種は、かつてほとんど注目されていなかった品種ですが、このブルーベリーの森での増殖によって再認識された品種といってもいいでしょう。果色はブルームが少なく黒光りするような品種ですが、こちらの摘み取り園ではその甘みの強さによって多くのお客さんから支持される有力で欠かすことのできない存在になっています。

以下の写真は、「メンディトゥー(Menditoo)左」と「ティフブルー(Tifblue)右」です。

ブルーベリーの品種

トップへ戻る